Alla Marca

丹波篠山市マタニティマッサージと産後骨盤ケア

musubi助産院御一行さま

3人目の出産は、京都向日市にあるmusubi助産院でお世話になりました。

musubi-maternity.com

丹波篠山から1時間ほどかかりますが、助産師の塩見先生と同い年ということもあり、とても話しやすく安心してお産に臨めました。
「なぜ助産院で?」とよく質問されるのですが、自分の産む力と赤ちゃんの産まれる力を信じると、助産院という選択が私にとって自然だったからでしょうか。
出産の話しはまた改めて紹介したいです。

f:id:alla_marca:20210514121023j:plain
1日早く退院したので退院前の母体&赤ちゃんの検査を、丹波篠山の自宅にて行いました。
京都から塩見先生&お子さん2人、助産師のMさん、入院中のお食事を作ってくれたMさん一家の計7名が我が家にやってきた!
古民家や田舎暮らしに興味津々のみなさん。この日をとっても楽しみにしてくれてました。

f:id:alla_marca:20210519113845j:plain
私も赤ちゃんも問題なし。お仕事が終わったら、いそいそとお外へGO!

f:id:alla_marca:20210514121050j:plain
ちょうど筍がにょきにょき出てくる季節。大人も子どもも筍堀りに夢中でした。地面からすこーーしだけ頭を覗かせる筍を探すのも宝探しのようで楽しい。

f:id:alla_marca:20210519113318j:plain
先生の次男君はこういう環境が大好き。
出会ってすぐの会話が「ここって電気使うん?」 いやいやいや。緑に囲まれてるけどそこまで原始的じゃないよ!

f:id:alla_marca:20210514121039j:plain小さい子も大きい子も一緒に走り回ります。

私は産後すぐなので家の中で横になりつつ、みんなのはしゃぐ声を聞いていました。
帰るときには、みんなほくほくした笑顔。次男君は「夏休みにまたいく!」と言ってるそうです。次回は夏合宿かな。にぎやかになりそうだ。

 

無事に出産を終え自宅に戻り5人での生活がスタート。
里帰りなし、お手伝いなしの産後生活。鶏とうみ(犬)のお世話もあって、どうしようと不安もあったけど、なんとか1ヶ月経過。産後の体も気持ちも安定してきたのを感じます。
生まれてきた次男には、なかなかワイルドな毎日が待ってました。まだ新生児というか弱い存在ながら、上の子たちによるわんぱくすぎる子育てによく耐えて力強く育ってくれています。
危なっかしい抱っこにヒヤヒヤでしたが、こちらも手が離せないし気づけばだんだん抱っこも上手くなってきてる?よっぽど泣いてると止めにいきますが、3人兄弟で機嫌よく過ごしてくれると助かります。
ごめんね、次男。がんばれ、次男。