Alla Marca

丹波篠山市マタニティマッサージと産後骨盤ケア

手で伝わるやさしさ。体との会話。

f:id:alla_marca:20201210110655j:plain
マタニティマッサージの半分は優しさでできています。

そんな感じで、セラピストのためのマタニティケア講座を進めています。

セラピスト未経験の受講生でも「赤ちゃんを包み込むような優しい気持ちで」という言葉がしっくりくるようです。

マタニティケアの手技の基本は、セラピスト自身がリラックスすること。決して形だけにならないように。手技に溺れるなかれ。です。

妊婦さんの体にふわっと触れて、ゆっくりセラピストの体を使って手を沈ませて。
そうすると、「ここまでなら痛くないよー、カモーン。」と体が受け入れてくれます。絶妙な気持ち良さ。痛みがなく安心して心も体も委ねてくれるので、体の反応がとても良いです。

文章にすると抽象的すぎますが、実際に手の使い方、体の使い方を経験するとその違いをすぐに分かってもらえます。
手から優しさを伝えてください。きっと体がいろいろと教えてくれます。

体と会話する面白さを、マタニティスクールの受講生に伝えています。このちょっとしたコツで、手の動きが滑らかなってどんどん成長していってくれたりします。