Alla Marca

丹波篠山市マタニティマッサージと産後骨盤ケア

ママも赤ちゃんも楽な姿勢に

f:id:alla_marca:20201029105602j:plainアラマルカでは妊娠中も産後も楽な姿勢ができるよう、アドバイスをしています。

猫背になると左図のように骨盤が後ろに倒れ、胸が縮まってしまいます。
おなかの部分はどうでしょう?右図に比べてスペースが狭く苦しそう。

ここには赤ちゃんもいます。胃、大腸などの内臓も詰まっています。
おなかのスペースが狭いので内臓が圧迫されている状態です。アラマルカに来店される姿勢の悪い妊婦さんは胃腸の働きが悪く、胃痛がしたり便秘になりやすい傾向があります。
妊娠後期になっても胃がむかむかして、つわりが続いている妊婦さんが多いです。その原因の1つに姿勢の悪さが関係しているように感じます。


妊娠後期になっても胃が常に痛くて、ほんの少しの水を飲んでも胃が苦しくて悩んでいる妊婦さんがいました。
でも姿勢改善のアドバイスで胃の痛みが取れました。温かいお茶が喉を通っておなかに落ちていく感覚を久しぶりに感じる!気持ち良い!と喜んでいました。

ママも赤ちゃんも楽な姿勢に

おなかの赤ちゃんが元気に胎動するスペースを作ってあげるためにも姿勢って大切です。
いちばん簡単な方法はおへその下をすーーと伸ばすだけ。それだけでおなかも胸も広がります。 

f:id:alla_marca:20201029111539j:plain
それから根本的な改善としては、体の支え方を変えること。土台から姿勢が崩れていては大変です。

猫背になる方のほとんどが踵で体を支えています。

さっそくチェック!
→いつも通り立ってみて、足裏に意識を集中。どこに体重がかかっていますか?
→足の指が浮いていて踵にぐっと体重が乗っていれば、猫背になりやすいです。

足の指が動いていない(機能していない)=足裏全体で体を支えていない
だから足の指は浮いていて、踵という1点に全体重が乗ってしまいます。

妊娠中の足のむくみ解消簡単セルフケアストレッチ① でも足の指のリハビリ方法を少し紹介しています。

allamarca.hatenablog.com

妊娠中は1日1日おなかの赤ちゃんは大きくなり、ママの体型も体重も変化します。
その変化に対応できるよう、体の土台作りをしてください。

ママも赤ちゃんも楽な姿勢は、胃痛や腰痛など妊娠中のマイナートラブルの予防になります。

MENU

f:id:alla_marca:20191111102344j:plain

マタニティコース

f:id:alla_marca:20191111102259j:plain

ママコース

f:id:alla_marca:20191111102447j:plain

スクール

〒 669-2521 兵庫県丹波篠山市二ノ坪375

tel. 079-506-9074

WEB予約お問合せフォーム