Alla Marca

丹波篠山市マタニティマッサージと産後骨盤ケア

産後ケアメニューの流れと注意点

f:id:alla_marca:20200713145446j:plain
娘、生後1週間の頃。このころからにやりと笑う子でした。


出産後のママのための産後ケアメニュー。実際、どんな流れで受けていただけるかご紹介します。

例:産後ママ50分コース。

産後2ヶ月のママと小さな赤ちゃんがご来店。足のむくみと首肩こりに悩んでいます。

リフレクソロジー(15分)からスタート
→ほにゃー。授乳。
→赤ちゃんと添い寝して横向きボディケア(15分/ヘッド、首、肩、背中、腰周辺、脚)
→ほにゃー。あやす。赤子寝る。
→反対向きになる際にほにゃー。あやす。赤子寝る。
→添寝したまま横向きボディケア(15分/ヘッド、首、肩、背中、腰周辺、脚)
→抱っこしたまま座ってもらい首ストレッチ、肩、背中(5分)
→アフターティーを飲みながらもう1度授乳。

という流れ。
たま~にご来店からお帰りになるまでずっと寝てるお子さんもいます。
でも赤ちゃんは泣くのも仕事!おなかは空くしママに抱っこしてもらいたい。 彼ら彼女らにも意思があります。
大人の思い通りにはいきません。

以上をふまえて…

産後ママケアメニュー、ご利用の注意点

赤ちゃんにプレッシャーをかけない

「この時間はいつも寝てるから、おとなしく寝てね!お願いぃぃ!!」 
残念ながらこの気持ちが逆効果。  赤ちゃんはママからのプレッシャーを感じてしまい不安になります。 
しかも、初めての場所。におい。人。 好奇心旺盛なお子さんなら、どんなに眠くてもワクワクで(?)意地でも寝ません。

コースは決めなくてもいい

アラマルカでは産後3ヶ月くらいまでは50分か70分メニューをおすすめしています。 でも体力が回復しているママなら、お子さんの様子を見て100分にしたり。 かなり余裕をもってご予約時間をお取りしています。
紹介したように、何度も授乳&おむつ替えで70分コース終了まで3時間近くかかったこともあります。

施術の力加減に注意

産後は時間なくてなかなか利用できないから、 この機会に長いコースで強めにがっつりしてもらっておこう。はNG
常に寝不足の上、授乳中は毎日献血してるようなものだから、かなり体力が落ちてます。 マッサージを受けるのは意外と体力が必要です。
産後ケアは短めのコースでとてもやさしい施術になりますが、このほうが体がしっかり反応してくれます。
出産直後に産院で受けた強めのアロママッサージで体調が悪化。1週間寝込んだ方もいます。
出産、子育てで気持ちがハッスルして気づきにくいですが、産後の体は想像以上に疲弊しています。

こまめに水分補給を

施術途中で授乳をされたら喉が渇くことが多いです。お白湯やお茶をお出しして授乳で失った水分を補います。

 

 

出産後は多くのお客さまがおうちにご訪問する出張サービスを利用しています。※まだ出張サービスのご案内ページをアップできていません(2020年7月)

産後の疲労、イライラ、不安、体の痛み。 
私は怒涛のホルモンバランスの波に翻弄され、精神的にとてもつらかったです。いきなり涙出てました。。。産後鬱かな?

産まれたばかりの小さな赤ちゃんを育てる重大責任。息してるかしら?お腹空いてないかな?不快じゃない??どうしてもがんばりすぎてしまいます。

赤ちゃんを見てくれる人がいないけど、、、途中で泣いたらどうしよう。コースを中断して授乳してもいいの?産後はマッサージを利用するハードルがぐぐっと上がり結局諦めている方もいます。
ママの心と体に限界が来る前に産後ケアを気軽に利用してもらえたらなぁ、と思います。

allamarca.com