Alla Marca

丹波篠山市マタニティマッサージと産後骨盤ケア

にわとりと子どもたち

f:id:alla_marca:20200607224312j:plain
朝、玄関の鳥かごを開けると我先にと外へ飛び出すひよこたち。傍らににわとりがいる生活が当たり前になってきました。

f:id:alla_marca:20200607224803j:plain
はじめは首が絞められて「ひよこ死んじゃう!」と焦っていた娘の抱っこも上手になりました。

バケツに水を入れて置いていたところ、娘が捕まえたひよこを水に投入したときは本当にびっくりでした。
息子がすぐに報告してくれて、見ると顔だけフサフサで体がぺったんこのさらに小さくなったひよこ。
急いでタオルでくるんで抱っこ。息子がやりたいと言い出したので任せると聖母かと見紛うほどの優しい表情で震えるひよこを温める息子。パンチにキックのいつもの様子とは大違い。
20分ほど抱っこ中、ひよこは気持ちよさそうに眠っていました。羽毛はふわふわ。元気に餌をついばんでほっと安心。

弱きものを守る。慈しむ。
そういう気持ちが育まれている。母としてはひよこを迎えて良かったなーと感じる出来事です。ひよこは生きるか死ぬかの毎日で気の毒ですが…

f:id:alla_marca:20200607230251j:plain
疲れたらねんね。

生後2週間くらい。このくらいになるともう子どもたちには捕まらなくなりました。家庭菜園にも入って害虫駆除しています。

日に日ににわとりになってきて成長著しいひよこたちです。