Alla Marca

丹波篠山市マタニティマッサージと産後骨盤ケア

妊娠後期、踵(かかと)が痛い。原因と予防法は?

f:id:alla_marca:20200121111505j:plain息子がおなかにいた妊娠後期、踵に強い痛みがあった話しです。

外出で長時間歩いた翌日。ふくらはぎが攣りそうに。そして踵が痛み出しました。じんわりずきずき。常に痛みがあって、歩くとひどく痛かったです。

原因は妊娠中の歩き方

妊娠後期、おなかが大きくなって、体がバランス感覚に戸惑っているようでした。軸がなくふらふら歩く感じ。

妊娠中は踵や足の外側に体重がかかっていて後ろ重心。
足を出すのが妊娠前に比べ難しく、べた足でがに股で歩く傾向があるとのことです。
参照:妊婦の歩行分析

f:id:alla_marca:20200121110507j:plain
おなかが前に出る→ 前に倒れないようにかかとに重心が乗る→ ふくらはぎや太もも裏、お尻に力が入る

この流れで、かかとには常に体重が乗り、何度も何度も衝撃も受ける状態になってしまいます。 

また、体重を支えるために脚の裏側(ふくらはぎ・太もも裏)が硬くなるので、足首にあるアキレス腱も固まってしまいます。
足首が動かないので、筋膜の炎症が起きることもあります。ひどくなると足底筋膜炎になることも。参照・時事メディカル足底筋膜炎、踵骨棘

 

妊娠中の重心変化でおきる悪循環

  • かかとが痛い
  • ふくらはぎや太もも裏がだるい、つる
  • 猫背で姿勢が悪い
  • 首、肩こり、頭痛がひどい

こんな悪循環に陥ってませんか?

ばたばた!どすどす!
大きな足音を立てて歩くようになってきたら要注意!かかとに全体重が乗っているサインです。

妊娠中の踵の痛み、予防法は?

踵の痛みを改善するために足の指をリハビリしました。足の指が使えるようになると、踵に重心が乗るのを防ぎます。踵への衝撃や負担が減って痛みも軽減してきました。

足の指リハビリ方法は、妊婦さんの足のむくみ解消ストレッチ①を参考に、足の指を動かしてみてください。

かかとに体重が乗る=足の指が浮いてる(体を支えられていない)

立つとき、歩くとき。
踵だけじゃなく足の指にも体重が乗ってるか、こまめに意識する。ちょっと面倒ですが、だんだん慣れてきます。
姿勢改善で肩こりや頭痛、こむら返りも予防できます。

 

 

妊娠中の骨密度の低下も関係しているかもしれません。
痛みが改善しない、どんどんひどくなる場合は病院で診てもらってくださいね!

 

MENU

f:id:alla_marca:20191111102344j:plain

マタニティコース

f:id:alla_marca:20191111102259j:plain

ママコース

f:id:alla_marca:20191111102447j:plain

スクール

〒 669-2521 兵庫県丹波篠山市二ノ坪375

open.サロン移転準備中
tel. 000-0000-0000

WEB予約お問合せフォーム