Alla Marca

丹波篠山市マタニティマッサージと産後骨盤ケア

マタニティ骨盤ケアスクールin京都

 娘を出産後、はじめてのセラピストのためのマタニティ骨盤ケア講座でした。

京都でのレッスン。

電車に揺られ、ドキドキしながらサロンに到着。


f:id:alla_marca:20190924122432j:plain

町屋!!??

扉をあけると... The京都でした。

 

こちらのサロンオーナーKさんとスタッフFさんへレッスン。

サロンではすでにマタニティメニューがあるそうですが、新しいスタッフへの研修&メニューリニューアルとして受講をお申込みいただきました。

マタニティケアは妊婦さんとおなかのベビーのために安全第一。

レッスンでは妊婦さんを不安にさせないタッチングをメインにお伝えしています。

特に骨盤まわり(腰やお尻のあたり)のケアは慎重に、丁寧に。

妊娠中はお尻って触っていいのかな?痛くないかしら?と不安を感じていたり、イマイチ骨盤の形も分からず触っているセラピストさんが多いです。

その不安や戸惑い、手からしっかり伝わっています。

f:id:alla_marca:20190924122734j:plain

模型を使って骨盤と筋肉の関係を解説します。

それから目を閉じて手の感覚で触る練習もします。

視覚に頼らないほうが骨盤の形がクリアになるし、そこです!という気持ち良いポイントに手が導かれていきます。

手の感覚はすごく繊細にできているので、目からの情報をシャットダウンすることで、もっと体と会話できるようになるはずです。

難しそうに感じますが、実際やってみると意外と簡単。

コツはゆっくり&手の力をぬくこと。

そのためにまずセラピストの姿勢改善からレッスンをスタートすることが多いです。

 

今回は、受講される方がお2人なので相モデルで何度も施術を体験。

施術モデルのときは癒され過ぎてほとんど寝てましたが、寝ちゃうくらい気持ち良いリズムとタッチングということでOK。

 

こんな落ち着いた素敵な空間で妊婦さんのケアができるなんて!

来店される妊婦さんが本当にうらやましいです。

 

最終日は来年1月。それまでまた練習を重ねて、最終チェック後はすぐにマタニティコースを再スタートできそうとのこと。 私も楽しみです。