Alla Marca

丹波篠山市マタニティマッサージと産後骨盤ケア

産後の骨盤ケアインストラクター講座レポート

f:id:alla_marca:20190924123258j:plain

 昨年の12月のこと。 産後の骨盤ケアインストラクター講座を開催しました。

講座内容はリニューアル中ですが、芦屋での赤ちゃんに学ぶ産後の骨盤ケア教室に参加してくださったNさんが受講を希望してくださって。

え!ほんと?うれしい!それならば!
と、食べつわりも吹っ飛ぶくらい嬉しくなってしまいました。

急遽カリキュラムをまとめ、2日間にわたってレッスンをおこないました。

 

  1. 妊娠~出産~子育てで変化する骨盤について 骨盤の歪み、傾きをみる
  2. 姿勢チェック方法 重心位置の違い
  3. 体の土台を作る 足指のリハビリ方法
  4. 赤ちゃんに学ぶ体リセットエクササイズ 赤ちゃんの発達について 
    基本機能の改善  
    骨盤を内側からひき締める呼吸法 
    子どもと一緒に楽しむエクササイズ
  5. 子育て中の姿勢を改善 自然な立ち方 座り方など

 

カリキュラムはだいたいこんな感じ。

 

3歳のお子さんがいるNさん。

ご自身の産後が本当につらかったそうです。 今後の自分のため、妊産婦さんのためにも知識を学びたいと思ったそうです。

  • 首の可動域が広がった
  • 寝つきと睡眠の質が上がった
  • 股関節周りがすっきり
  • 肋骨とヒップラインが違う!

と、レッスン後にすぐに効果を実感してくれました。

 

そして、レッスンが「すごく楽しい!」と笑顔で言ってくれました。

講師としては、この体の変化を一緒に感動してもらえて、楽しんでもらえるのが至高の喜び。

しかも、これだけの動きで?というところがミソ。 「そうでしょ!そうでしょ!そうなんですよー。」をくどいくらい連発してたと思います。

 

ただ、動きのコツとポイントを頭で理解して体感できるかは、なかなか個人差があるところ。

Nさんの場合は、産後のがちがちになった体がほぐれて、全体のつながりがでてきたところで、お伝えしてることがようやく腑に落ちる。体が変わる。といった感じでした。

産後、時間が経っていても、効果はでるんですね。

勤務先の整骨院でも患者さんにすぐに伝えていきたいとのこと。

喜んでもらえたらいいなぁ。がんばってくださいねー。

 

産後の骨盤ケア講座の内容は、本当にシンプル。 ただ、伝えるのがとても難しいかもしれません。

 

産後の骨盤ケアインストラクター講座では、伝え方のバリエーションやポイント、動きの見方をじっくり学んでもらいます。

でも、自分の体が変わる。 というのがまずいちばんのポイントです。

体をリセットして、整える。 ニュートラルな状態になると、アラ不思議。 ヒトの姿勢、動きの見え方が変わってきます。

これは、専門的な知識がない方でも実感してるので、受講される方ならなおさらなはず。

 

産後の体は、本当にボロボロです。

でも、しんどいからといってなにもせず放置していたら、とんでもなくもっとボロボロになってしまします。

旦那さんには鬼の形相になるでしょう。

かわいいベビーに笑顔を向けられず自己嫌悪。。。

そして、産後鬱になってしまうかもしれません。

 

出産の疲れ、育児の疲れの解消に。
妊娠、出産で変化した体を整える。
子育てにちょろっと余裕を持ってもらうために、産後ケアを伝えるセラピストが必要だと日々感じます。