Alla Marca

丹波篠山市マタニティマッサージと産後骨盤ケア

産後骨盤リハビリプログラム

 

f:id:alla_marca:20200129110845j:plain

セラピストのためのマタニティ骨盤ケア講座を修了されたセラピストさんからのリクエスト。
ヘッドマッサージとハンドマッサージ、 それから腱鞘炎のケアができるようになりたいとのこと。

産後の腱鞘炎は、身体の使い方に問題があるのが原因の1つ。
妊娠、出産を経て、ぐらぐらになった骨盤だと不安定な状態です。細い腕だけでずっしりと重くなる赤ちゃんを抱っこしていてはすぐ限界が訪れます。

姿勢が悪いままだと、腱鞘炎の症状が治っても すぐに再発してしまいます。
しっかりと原因から改善できるように、腱鞘炎のケア方法と腱鞘炎になりにくい安定したカラダ作りのためのカリキュラムをお伝えしました。
産後の骨盤ケアとともに姿勢改善が大切。腱鞘炎だけじゃなく産後の腰痛や背中の痛みも予防改善します。

まずは最初のステップ。
呼吸エクササイズからスタートして 妊娠中に眠っていた体幹のリハビリ、体の軸をつくるエクササイズ。
産後すぐから2ヶ月ごろまでは子宮が回復していないので、 かなり地味で簡単なエクササイズになります。
発育発達理論に基づいた機能改善プログラムやPNFセルフストレッチでの神経系のリハビリも盛り込んでみました。
産後3ヶ月以降のカリキュラムも作って産後ケアに役立ててもらいたいと思います。

 

産後骨盤ケアインストラクター講座のカリキュラム(2020.2 追記)