Alla Marca

丹波篠山市マタニティマッサージと産後骨盤ケア

ついに産みました

1羽見当たらないと必死で探すと… いました。茂みの中。 雌鶏退席ののち、どきどきしながらそ~と覗くと。いつの間にかこんなに産んでる! 少し小ぶりのきれいな青緑色!アローカナという品種はこんな美しい卵を産むそうです。 5月末に我が家にやってきた当…

丹波篠山でうまい!を叫ぶ

近所の方にお芋掘りをさせてもらいました。夢中で掘る2人。 掘ったお芋を自転車に積んで帰ります。 週末は枝豆祭り。働かざる者食うべからず。子どもたちも手伝います。我が家は都市ガスじゃなくプロパンガスです。光熱費が非常に高い。光熱費削減も兼ねて大…

スタッフ研修はじめました

allamarca.hatenablog.com 以前のブログで紹介しました、AllaMarcaを妊産婦さんが集える古民家サロンにする展望に向けTさんとスタッフ研修はじめています。今朝は3回目のリフレクソロジー講座でした。 初回は姿勢改善やセルフケアについてのレッスン。中学…

10月1日

早いもので10月です。今朝は14度くらい、ひんやりした秋の空気でした。それでも子どもたちは、今日も元気に半袖半ズボンで保育園へいってらっしゃい。内から熱が湧き上がってるんでしょうね、2歳の娘も長ズボンを全力で嫌がります。風邪ひかないように…てい…

9月23日

稲刈りが9月初旬から始まっています。まだ夏じゃない?びっくり。やっぱり気候が違うんですね。野菜の種を植える時期が、【冷地・寒冷地】の気候分類になるようです。水も空気も美味しい丹波篠山の新米。近所の方からおすそ分けしてもらいました(イェェェーーイ) …

スタッフ研修スタートします

丹波篠山に移住してから、どうやってこの古民家サロンを活用していこうか悩んでいます。100年前は診療所だった家。近隣の方々は口をそろえて「由緒ある家だから」と教えてくれます。なるほど。これは変なことできないぞ。(別にしようとは思ってないけど…

にわとり小屋を作る その4

ついに完成!製作費は金網代3,000円ほど。廃材を駆使して、古民家風(?)にわとり小屋ができあがりました。 屋根はベニヤ板の上にボロボロだけどまだ使える防水シートを張り、それから板を重ねるという丁寧な作り。また古民家残置物にホビーホッチキスがあ…

9月15日

朝霧のひんやりした朝。寒がりなのでニットカーディガンを羽織って、にわとりたちを外に出します。このとき5時55分。 主人が仕事にでかけるのが、4時45分。まだ真っ暗。車のライトに照らされた霧の粒子が海を漂う小さな卵みたいでした。

にわとり小屋を作る その3

allamarca.hatenablog.com allamarca.hatenablog.com 5月末から全く進んでいない鶏小屋作り。 DIYに励む夫でしたが、鶏小屋だけはアイデアが降りてこない!と苦悩してます。 家作りと一緒だから難しすぎる!Youtubeで鶏小屋作りを参考にしようと見てみて…

9月3日

朝晩すっかり涼しくなりました。 この夏も猛暑でしたが、我が家で熱帯夜だった日はなくエアコンなしで乗り切りました。大阪と全然違う気候に感動… 夜だけでも涼しいと生き返ります。 近所のおっちゃんは「朝までエアコンかけっぱなしや!」と言ってたので、…

お邪魔します。

あのー、すみません。 おじゃましますよ。 外は暑すぎて避暑地を求めるにわとりたち。隙あらば中に入ろうとします。

うみ、毒蛇に咬まれる

先日、愛犬うみがマムシに咬まれてしまいました。 夜中に、裏山を散策後、家に帰ってくるなり「ギャオー!」と叫んでいます。パニック状態で、はじめは何が起こったか分からずでしたが、よく見ると口の横から血が…へび!?もしや毒蛇に咬まれた?? 10分以上…

にわとり行方不明事件

ここ数日、ぴよぴよ鳴きからクォーコッコッと声変わりしてきたにわとりたち。大人になる前の高校生、大学生みたいな雰囲気です。 庭にいるから庭鳥といわれるように、本当に家の周囲で過ごしています。裏山にはイタチやキツネがいるみたいですが、うみ(犬)…

8月3日

ようやく梅雨が明けました。 週末は久しぶりに電車に乗って大阪へ。街がめちゃめちゃキレイ。人々が小綺麗!カルチャーショックでした。 大阪でもいつも通りのテンションでゲリラ雷雨を楽しむ子どもたち…

子どもたちの時間割

図画工作 釘打ち何度も手を打って泣いてましたが諦めずがんばってました。見てるこちらが怖い… 家庭科 ゆで卵の殻剥き 息子は1歳から生卵割りのお手伝いを開始、2歳半には殻が混じることなく上手に卵割りができるようになりました。生卵なので何度も大惨事に…

7月22日

兵庫県の起業家支援事業に応募準備中です。 AllaMarcaをオープンして15年。恥ずかしながら、ここまでしっかり事業計画を書くのははじめてです。ビジネスプランを具体的に考えて、売上予想して。ようやく事業計画書とその他必要書類が出来上がりました。文書…

産後ケアメニューの流れと注意点

娘、生後1週間の頃。このころからにやりと笑う子でした。 出産後のママのための産後ケアメニュー。実際、どんな流れで受けていただけるかご紹介します。 例:産後ママ50分コース。 産後2ヶ月のママと小さな赤ちゃんがご来店。足のむくみと首肩こりに悩んで…

我が家のDIY② 蔵リノベーション

夫、渾身のDIY。蔵シアターが出来上がりました。 リノベーション前。2階の古いタンスと長持を運び出し、壁についていた鳥(燕?)のフンを掃除。この運び出しは私も手伝いました。丹波篠山にきてから家庭菜園作りに溝の泥すくいなど、力仕事が続きます。…

我が家のDIY② 廃材再生本棚

夫のDIY熱が炸裂しています。 もらった廃材で本棚が完成。廊下の奥にぴったり。 板は雨ざらしでボロボロでしたが、きれいに洗い天日干し。ニスを塗って、なんということでしょう!美しい木目が表れました。側板は斜めカットにして、棚板はだんだん奥行が変わ…

にわとりの置き物

なぞのフォルムに。 にわとりの伸縮性がたまりませんね。 仲間が見えなくなると、ぴよぴよ鳴きながらつま先立ちで細長くなってます。

7月2日

こっこっここー おばあちゃんが動けばにわとりたちも動きます。 草を抜いたあとのふかふかの土をさらにほりほり。虫やらみみずやら。夢中でついばんでいる姿がかわいいです。

鶏小屋を作る その2

鶏小屋の場所を決めてから早1ヶ月。 allamarca.hatenablog.com まだ何も手付かずです… そうこうするうちに玄関に置いている鳥籠のなかで過ごす夜はぎゅうぎゅう窮屈そう。成長スピード早すぎます。この小さな鳥籠では娘からの攻撃もかわしようがなく、気の毒…

能勢町でにわとりを食べる※やや閲覧注意

大阪府能勢町にあるとある古民家で鶏の解体を教わってきました。 立派なお家です。 息子撮影。 脚を縛られた鶏が二羽、箱に入っています。目が諦めているというか、理解したような表情でした。あの鶏の目は忘れられません。 子どもたちは嬉しそうにナデナデ…

うみ、猿追い犬になる

相変わらず引きこもってるうみですが、敷地内ではかなり自由に過ごしています。 夜になると家庭菜園や裏山にたびたび猿がでます。猿の大きな鳴き声を聞くと反応して夫とダッシュ。しっかり追い払ってくれています。 引きこもり犬だったうみに、猿を追い払う…

にわとりの表情

睡魔に襲われるにわとり達。眠るときはいつも鶏団子状態です。 砂浴びに夢中。体の寄生虫を落とすためだそうで、天気の良い日はよくやっています。なぜかこの時も鶏団子になる… お互い離れたほうがやりやすいのでは?? にわとりたちが我が家にきて1ヶ月。…

6月21日

毎月、集落の清掃があります。昨日は神社の清掃(1時間)と先週雨だったので草刈り(2時間)も。 主人は草刈り機初心者で家の前の草をざんばらカットしてました。見かねた近所のおじいちゃんがコツを教えてくれて、おかげで草刈り機の使い方をマスターしてま…

ひよこ、恐竜に成長する

鳥は獣脚類、生ける恐竜と考えられているそうです。 ひよこが大きくなってきて、その動きをみると、、、ぽいっ!恐竜っぽい!恐竜いる!恐竜走ってる! と少し興奮してしまうレベルで恐竜です。成鳥になると体がもっとぽってりするので、中雛の今がいちばん…

6月16日

朝起きて外を見ると霧で真っ白。どきっとするけれどラピュタ気分。天空の古民家。

the 古民家サロン

玄関横の応接スペースなのかな?3畳あります。引越ししてから1度きれいに片付いて、子どもたちが踊り狂うスペースでした。母が引越してきて、荷物で足の踏み場もない期間が1か月。やっと片付けが完了。 おぉー。旅館みたい。 築年数不明の古民家ですが、…

6月11日

梅雨入りしました。 雨に備えて急遽こしらえた藤棚の下のひよこラン。うっすら見えるキティちゃんの顔のレジャーシートに立て掛けただけのトタン屋根の切れ端。黒豆栽培用に残置されていた支柱で作った囲い。 古民家の雰囲気を一気にぶち壊しましたが、ひよ…