Alla Marca

丹波篠山市マタニティマッサージと産後骨盤ケア

アラマルカオーナーセラピストのきたむらきょうこです。

元気すぎる3歳男子と1歳女子、元保護犬うみの母です。
気づけば41歳。思い返すと「イヤーーーーー!」と叫びたくなる人生。数々の失敗も今日に続いてると前向きに。サロンオープンに至る経緯、アラマルカの想いなど紹介させていただきます。

長いです。興味のある方、お時間のあるときにどうぞ。。。

 

暗黒の高校時代

今でははっきり物を言いすぎてしまうほどですが、子どものころは引っ込み事案で意見も言えない超受け身の性格でした。
そして学校が面白くなくて大人になりきれない中学生が悩んだ結果、「高校へは行かない」と両親に報告。「高校だけは卒業したほうがいいから!」と説得され、卒業後は就職する約束で嫌々高校へ入学。
就職は安定の公務員の道を目指していたので、就職に有利?と考え柔道部に入部。アザだらけで汗を流す高校生活。全く女の子らしい3年間ではなかったですね。。。
あの若きころをオシャレしたり買い物を楽しめばよかった、、、と結構後悔しています。


自由を求め航空自衛隊へ

警察官と地方公務員試験を受け、就職したら絶対に確実に実家を出ようと考えていました。家族関係は良好でしたが自由になりたかったんだと思います。
公務員試験の一環でたまたま受けた自衛隊試験に合格。採用されれば山口県の基地に勤務ということで「やったー、実家から離れられる♪」という軽いノリで自衛隊に入隊。

f:id:alla_marca:20191211120440j:plain
もともと乗り物酔いがひどいのにパイロット候補生になり、訓練中嘔吐することも。
厳しい訓練についていけない、、だんだん不安になるけど誰にも相談できませんでした。
自衛隊に自由はなく、軽い気持ちで就職先を選んでしまった結果です。


入院と自衛隊退職

そんなとき父が急死。ショックとそれまでの葛藤や不安が一機に爆発。出血性膀胱炎で入院。
もう無理でした。
いろんな人に応援してもらい支えてもらった4年間。やめるなんて言っていいのか。顔向けできない。恥ずかしい。やめることがとても怖かったです。
21歳。人生に負けたんだって思いました。気分は惨めで自信もなにもかも失って自衛隊を退職。実家に戻りました。

 

迷走期の海外放浪

f:id:alla_marca:20191211120514j:plain
チベット僧侶とユダヤ人の友だちと

自分がしたいことがみつかるかも。海外で視野が広がるかも。
現状から逃げる口実を作って海外逃亡しました。ニュージーランドでワーキングホリデー。農場や牧場、チベット仏教の寺院での住み込み生活。最後はタイで遊んでお金が尽きて帰国。
約1年の海外生活で得られたのは75キロまで増えた体重(脂肪)でした。写真ぱんぱんです。
自然体でマイペースに生きる人たちと生活を共にして、自分もそうなんだって思い込んでたけれど、それはただの真似っこに過ぎなかったと帰国して思い知りました。
答えも見つからず軸がない人間はどこへ行こうが一緒だったんです。


推拿整体との出会い

帰国してからも家で引きこもったような状態が続きます。そんな娘をみて母がまさかの行動に。
大阪にある推拿整体(中国整体)の学校へ入学を決めてきました。ケイコとマナブを渡してきて「お母さんも一緒にここ行くから。」驚きの母娘入学。父が亡くなって母も手に職をと考えたんですね。
成人したというのに、、、心配ばかりかけて本当にごめんなさい。

推拿の手技や東洋医学の理論を学ぶのはとにかく楽しかったです。人体の不思議にすっかり虜になりました。
病気になる前に不調のサインはちゃんと体に表れています。そして手当てすると体が変わる。心と体のつながり、施術前後の人の表情、感触の変化には感動しました。

手の感覚が繊細だったのと凝り性から、体へのアプローチは人一倍努力しました。
体の表面だけでなくその奥の奥へ。体が「ここですよ~」と教えてくれる触れ方を独自に見つけました。
サロン勤務ではたくさんのお客さまに喜んでもらい指名もどんどん増えて、失っていた自信がむくむくと戻ってきます。
気持ちの安定とともに75キロだった体重がすすす~と減って、1年半程で20キロ落ちました。不安やイライラで心は貧しく体は肥大していたんです。


独立開業→極貧生活

お客さまをもっと丁寧に迎えたい想いが募り、2005年に兵庫県西宮市で独立開業、アラマルカがスタートしました。協調性のなさからサロンに勤めるのが苦痛だったのも理由の1つですが、、、
看板のないマンション1室でひっそりはじめたサロン。
技術さえあれば集客できるなんてありえません。経営力がなくサロンオープン当初はとにかく苦労しました。
売上がなければ食べない。小麦粉でうどんを作ることもありました。うどんは太く切るといくら茹でても芯が残ります。
食が偏るのでお肌も心もカッサカサ。極貧生活は今では笑い話しです。

暇なので存分に余った時間をインターネットに使い、ブログを更新したり経営について学び、ネット経由で来店される方が徐々に増加。
“妊婦さんOK”のひとことをホームページに掲載していたため、どんどん妊娠中のお客さまが増え、いつしかマタニティ専門サロンに。


妊婦さんへの想い

アラマルカに来店する妊婦さんの体があまりにもボロボロで、当時妊娠経験がない私は妊娠てこんなに大変なんだ、、、と驚きました。

歩けないほどの腰痛や、恥骨痛、不眠、胃痛…。
妊娠中つらくても出産したら治るかも、、と我慢していたけど、もう我慢できず、ダメもとでネット検索したらアラマルカを見つけました。というお客さまがかなり多かったです。
何件かマッサージを断られて悲しかった、だから妊娠中も受け入れてくれて嬉しいと話してくださいました。
あまりに体がつらくて妊娠したことを後悔した。出産して子育てする自信がなかった、、、と悲しい気持ちを打ち明ける方もいました。

妊娠中は小さな命を育む大切な期間。そんな大切な時間を腰や股関節の痛みで日常生活もままならないのに「我慢するしかない」と悲しい顔であきらめてほしくないんです。
おなかの可愛い赤ちゃんのためにも、ママは笑顔で、体はゆったりと。

我慢はいつまでも続きません。原因を放置すればいつか痛みやほかの症状で体を蝕んでしまいます。
だから
頑張りすぎないで。我慢しないで。
人に頼ってね、甘えてね。
やめてもいいんです。
赤ちゃんを育ててるやん、十分がんばってるやん。
と伝えたいです。

妊娠も出産も子育ても、元気ならなんとかなる。前向きになれる。
アラマルカで体を緩めて整えて、気持ちもニュートラルになってもらえるようお手伝いさせていただきます。

 

婚活パーティー、、、急展開の結婚、助産院でのお産

当時は恋愛も続かず、このまま結婚も出産も経験することないなぁ。と家族をもつのは縁遠い感じでした。
でも35歳を過ぎたころ、結婚したい!子どもを育てたい!願望が無性に沸いて、今年だけは婚活しようと決意。そして今の主人に出会いました。
正直、婚活パーティーなんて行ったらお終い、、、なんて気持ちでしたが(すみません!)、どんな形でも縁のある人とは出会えるのかもしれませんね。
出会って3カ月での入籍。思い切って芦屋から大阪狭山市に引越、1年後に長男出産。そして長女も授かりました。

出産は迷いなく助産院で。助産院では妊娠中や産後の食事や過ごし方を学びました。
産後は回復も早く、あらためて妊娠中からの産後のケアに必要性を感じました。

 

丹波篠山への移住

f:id:alla_marca:20191204162350j:plain
冬の海に頭を突っ込む息子。

3歳と1歳になった子どもたちは元気もりもり食欲旺盛。わんぱくすぎてわが子ながら理解不能な部分があるほどです。

f:id:alla_marca:20191204162426j:plain怖いもの知らずの娘と仔猫におびえ10円ハゲができるうみ

そして、結婚当初に迎えた保護犬のうみ。虐待されていた経緯もあって4年経った今でも外には普通に出れず小さな物音に怯えています。

f:id:alla_marca:20191126140635j:plain
この子たちがのびのびと、この子たちらしく生きていく環境を探して出会ったのが丹波篠山。
この場所で、アラマルカも古民家サロンとして2020年再スタートする予定です。

 

 

 

子どもたち、サロンに来られる妊婦さんや産後のママに伝えたいのは同じ。

  • 自分を大切に
  • 健やかに

気持ちも体も大事にしようね。
単純だけどなかなか難しいものです。

自衛隊時代に経験した心と体の不調。
あのとき原因に向き合って癒す術を知っていたらなぁ。もっと人に頼ったり甘えてもよかったのかもしれないなぁ。。。
私と同じように頑なにがんばってしまう妊婦さんも多いはずです。

がんばりすぎて私がギスギスしていると子どもたちを優しく包み込むなんてできません。
私が心から笑っていると、それだけで可愛いらしい笑顔を見せてくれます。とてもうれしいし安心しているんでしょう。
「まぁいっか。」子どもたちが泥に顔を突っ込んでも笑っておけば万事OK。

ツラくて悲しくてどうしようもなくて涙がでる日もあるでしょう。
でも、基本は笑って生きていきたいですね。

 

ママとベビー。
2人ぶんの幸せを願っています。

 

MENU

f:id:alla_marca:20191111102344j:plain

マタニティコース

f:id:alla_marca:20191111102259j:plain

ママコース

f:id:alla_marca:20191111102447j:plain

スクール

〒 669-2521 兵庫県丹波篠山市二ノ坪375

open.サロン移転準備中
tel. 000-0000-0000

WEB予約お問合せフォーム