Alla Marca

丹波篠山市マタニティマッサージと産後骨盤ケア

7月13日

f:id:alla_marca:20210713103020j:plain
とうもろこしが成長してきました。
近所であまりとうもろこしを植えてるのを見なくて、理由を尋ねると、、、

ある程度まで大きくなるけど、他の野菜に比べるとイマイチ出来が良くない。
理由はおそらく丹波篠山の寒暖差?土地にあってないっぽいらしい。さらに収穫前にカラスや猿にやられてしまう。

そりゃ心折れますわ。昔は作ってるところも多かったけど、最近はだいぶ減ったそうです。
我が家も心折れるまでとうもろこしは育ててみようと思っています。

f:id:alla_marca:20210713103233j:plain
7月も半ばです。6時にはすっかり明るくなり、朝の目覚めが良くて6時半には遊びだす子どもたち。
冬は8時過ぎまで寝ていて、無理に起こすとぐっずぐずで面倒な朝が続いていたのがウソのよう。早めに寝てもらわないと!と親が焦っても寝ないもんは寝なくて悩んでたのというのに。

カーテンを閉めてないので、直射日光が当たってまぶしくて寝てられないのもあるのかな。必殺太陽光攻撃が効果的でした。
人間も自然の一部ですもんね。太陽が昇れば起きるようにできてると感じる7月の朝です。

 

庭先に天然きくらげ

f:id:alla_marca:20210712131237j:plain

桜の切り株から謎の生命体が!

先日、お料理教室をしてる友人が遊びにきて、「きくらげですよー」と教えてくれました。キノコ系は怖くて手が出せなかったので、やっと安心して収穫。

 

f:id:alla_marca:20210712131508j:plain

きれいに洗って細めに切った後、3分ほどゆでる。

きゅうりを甘酢漬けにしておいたので生きくらげを混ぜ、ポン酢で味を調えてみました。
右はきゅうりと甘目に味付けした黒豆味噌和え。黒豆味噌も自家製です。
てんこ盛りにきゅうりを頂いたので、ここ最近の野菜はほぼきゅうりです。。。

 

乾燥きくらげさえ数年に1度購入するかしないかなのに、いきなり天燃生きくらげ登場。
どうするのこれ?と思いましたが、検索するとあるんですね!きくらげの収穫と調理方法を紹介してくれてる動画。めちゃめちゃ助かります。

 

大阪から丹波篠山に引っ越してきて、生活スタイルが一変。ネットで検索する内容はずいぶん変わりました。

たとえば、、、

  • 薪ストーブ 設置 DIY 
  • 鶏 ヒナ 育て方 
  • チキントラクター 作り方
  • 筍 大量消費
  • どくだみ 化粧水 
  • 裏庭養蜂

検索履歴をみて、「あー、移住したんだな。」と思ったりします。

さて、天然きくらげのお味はというと、特に味はないんですね。食感を楽しむものなのかな。ぷるぷる感はすごいです、安いコーヒーゼリーみたいだけど、噛み切れるという不思議な柔らかさ。
レア食材で少しテンションが上がったので、食べ飽きてたきゅうりも美味しく感じました。

あじさい、すもも、梅、どくだみ

f:id:alla_marca:20210707103154j:plain庭木や草花。家のまわりに植物は食べられるもの、見て楽しむものがたくさん育っています。こういうのを活用しないのはモッタイナイなーといろいろ挑戦しています。

木のように巨大化した紫陽花。カエルが潜んでるのでかなりびくびくしながら切り取ってきました。
娘が活けた花を見た瞬間、ぱぁーと笑顔に。花のある生活、気持ちも華やぎます。娘の女子力も育ててあげたいしね。

紫陽花は土壌が酸性だと青い花、中性からアルカリ性だと赤い花が咲きます。昨年は、青い花ばかりでしたが、今年は赤い花も少しでて赤と青がまじったグラデーションに。このステキな変化は鶏たちの糞による土壌のアルカリ化です。鶏、いい仕事しました。

 

f:id:alla_marca:20210701122519j:plainあちこちにもっさり生えてるドクダミの花と日本酒で化粧水作り。2日目から琥珀色に変化。なにかに効きそうな色です!

f:id:alla_marca:20210707105051j:plain
梅雨の季節の楽しみはマルベリージャム作り。桑の実です。甘酸っぱい桑の実は鶏も大好きです。ぴんぴんに背伸びして可愛いですねー。

今年は大量に収穫できて、いつもお野菜や果物をいただくご近所さんにもお返しできました。いろいろ頂くとお礼になにがいいか迷うので、ジャムなんかができるとすかさず持っていってます。

梅酒も仕込んだし、すももの実を拾ってきてすももジュースにしてみました。

 

田舎生活初心者すぎて、季節の恵みを前にしてもどう活用していいのかさっぱりでした。知識と経験、すごく大切です。

こういった経験を積んでいって、生活をもっと豊かに楽しみたいものです。