Alla Marca

丹波篠山市マタニティマッサージと産後骨盤ケア

古民家サロンから見える景色

f:id:alla_marca:20210406121711j:plain

 サロンの施術ルーム。

以前あったガラス戸は思い切って撤去。景色優先です。

風が通ってまったりできる心地よい空間ができました。

 

 

MENU

f:id:alla_marca:20191111102344j:plain

マタニティコース

f:id:alla_marca:20191111102259j:plain

ママコース

f:id:alla_marca:20191111102447j:plain

スクール

〒 669-2521 兵庫県丹波篠山市二ノ坪375

tel. 079-506-9074

WEB予約お問合せフォーム

4月2日

f:id:alla_marca:20210405110011j:plain

春の訪れを待ちわびて、ようやくリフォームが終わりました。
休日も業者さんが朝から来てくれたりと、プライベート空間もあってないような、、、なにかと落ち着かない環境が続きました。ようやく。本当にようやくです。

静かに穏やかに、普通に生活できる有難さがたまりません。

まだ片付けが結構大変ですが、きれいになったらサロンの写真もご紹介しますね。

 

f:id:alla_marca:20210405114036j:plain
家のリフォームが終わったのと同時に春の陽気が相まってウキウキしすぎた我が家に、にわとりが二羽増えました。もうすぐ出産して家族が増えるというのに…

「ひよこの生体販売てどこでやってるんやろー」
そのうち雌鶏も増やしたいなぁと思い、たまたまネット検索していたら里親が募集されている!

元飼い主さんは住宅街で飼われていていましたが、朝早くからの鳴き声に苦情があり泣く泣く手放すことに。
本当に大切にされていたようで、めちゃめちゃ人懐こくておっとりマイペースな娘さんたち。我が家の半野生化した先住鶏とは相性が全く合わず、小屋も行動も別にしています。

 

鶏のメスはコケッコッコーとは鳴きませんが、意外と声が大きいです。
クォー、コッコッ、クゥォーーーーーーーーッ!
産みの苦しみか産卵する前はめちゃめちゃ鳴きます。6時前くらいからがんばってるときもあります。
慣れると気になりませんが、住宅街で音が反響したり自分の鶏じゃないのに睡眠を妨害されるとなると、苦情に繋がるケースになるのは分かります。
住宅街での鶏飼育は騒音トラブルになる可能性がある。
そのくらい鶏の鳴き声は響きます。大きな音やいつもと違う雰囲気を察知すると、コケーッコッコッコケーーーーーーーッ!と延々と警戒鳴きもしますし、想像以上にずっと鳴いてる生き物です。


わざわざ二時間かけて二羽を連れてきてくれた元飼い主さん。大事に育てた鶏たちを手放すのはとても心苦しかったと思います。
我が家の飼育環境を見て安心してもらいました。それからちょいちょい動画を送ったりして状況報告もさせてもらっています。
今までと違う環境ですが、ちょっとずつ慣れて末永く幸せに暮らしてもらいたいものです。

産休育休のお知らせ 2021年4月~

f:id:alla_marca:20210317114735j:plain

4月、いよいよ3人目が生まれる予定です。
長男は甘えんぼに拍車がかかりつつ、「どんな顔やろなー。楽しみ!」「赤ちゃん生まれたら一緒にサッカーとかブランコ練習しような。」
4才てよく分かってるし、いっぱい我慢していますね… 自分もつい数年前は赤ちゃんだったくせに。いつの間にかすっかり男子になってるのね。

 

妊娠出産準備のため、アラマルカは2021年4月よりお休みをいただきます。
丹波篠山に移住して1年、サロン営業はほぼできませんでしたが、セラピスト向けスクールのお問合せやテキスト販売、ご近所さんへのボディケアなど、できる範囲でお客さまと少しでも繋がれました。
丹波篠山で出会った人々に刺激を受け、サロン再開後のイメージも膨らみます。

このコロナ禍。見えないウイルスに見えない未来。妊娠出産には不安がつきまとい出生数はさらに減少傾向だそうです。
我が家も子どもたちが通う園でコロナ感染があり娘は濃厚接触者。PCR検査や外出自粛など身近な問題となった時期もありました。

妊娠中に感染したらどうなるの?まだ解明されていない恐怖。妊婦さんの不安はさらに大きくなります。そのうえ、体のつらさ、家庭の問題、子どもの悩み。

今回の妊娠。やっぱり妊娠も出産も不安は常に感じています。子どもが無事に生まれてくることは奇跡ってことを忘れちゃいけないな、、、と。


この経験をもとに、悩みを抱えている妊婦さん産後のママにサポートできることがあるかもしれない。体のケア。それから悩みを聞くこと。
悩みの解決には至らないかもしれませんが、気持ちを吐き出し誰かに聞いてもらうことは本当に大切です。1人でじめじめ悩んでどうしようもなく闇が深くなって夫にどれだけ迷惑をかけたか… 

 

サロン再開はできれば産後6ヶ月、2021年の秋くらいを予定しています。
ただ、3人目で42歳という年齢もあって無理はしないように考えています。私自身の体と気持ちの余裕のある状態をしっかり見極めていきたいです。
赤ちゃんの誕生、新生児のお世話や上の子たちとどんな風に育ってくれるか、楽しみです。またサロン再開後に仕事も楽しめたらいいなと思っています。

2015年に結婚してから、なかなか本格的な再開が延び延びのアラマルカですが、妊娠出産子育てを通して、膨らんできたやりたいこと必要とされていることを蓄積中です。
長い間、お待たせしてしまいますが、サロン再開のおりには皆様と笑顔でお会いできるのを心から楽しみにしております。